トレンドブログの記事の書き方!初心者でも簡単なコツや構成を実践動画で解説

今回は、トレンドブログの書き方について解説をしていきたいと思います。

・どうやってネタを選べばいいか分からない

・キーワードの選び方が分からない

・記事を書くのに時間がかかる

そういったお悩みにお答えしていきます。

今回紹介するトレンドブログの書き方は、ブログ初心者だった僕でも3ヶ月で36万円稼ぐことが出来た方法です。

ですので、このブログの書き方を真似するだけでも、短期間で大きな成果を出すことが出来るようになっていきますよ!

目次

トレンドブログで収益化する上で重要なポイント

トレンドブログで収益化する上で重要なポイント

トレンドブログで稼ごうと思った時には、まず、

・作業量

・正しい方法

・正しい戦略

この3つが必要となっていきます。

そこで本記事では、1記事当たりにかかる作業時間を短くして作業量を上げる方法について解説していきます。

そして、話題性のあるネタを選ぶ検索されるキーワードを使う、という正しい方法について学ぶ事ができる内容となっています。

是非参考にしてみて下さい。

トレンドブログの書き方の手順

トレンドブログの書き方の手順

それでは早速、トレンドブログの書き方について解説をしていきます。

トレンドブログの書き方の手順がこちらです。

① 記事のネタを探す

② キーワードの選定

③ ライバルチェック

④ タイトルを付ける

⑤ 記事の本文を書く

基本的には、この5ステップとなります。

それでは一つずつ解説をしていきます。

手順① 記事のネタを探す

まず記事のネタを探す前に、ネタ探しの前提して、

話題性のあるネタを選ぶ

ということが大事となっていきます。

話題性のないネタを選んでしまうと、100記事書いても1円も稼げないなんてことも全然あり得ます。

しかし正しい方法でネタを探せば、話題性を可視化することができ、簡単に話題性のあるネタを探す事ができるようになります。

話題性のあるネタを探す方法

話題性のあるネタを探すためには、次の5つの手段で記事ネタを探していきます。

・Yahooトップニュース

・Yahooコメントランキング

・Twitterトレンド

・リアルタイム検索

・Yahoo急上昇ワード

こちらの5つのツールの特徴としては、話題性を可視化する事ができる点です。

こちらも、一つずつ解説をしていきます。

Yahooトップニュース

Yahooトップニュースでは、ニュース記事のコメント数を見ることで話題性を可視化することが出来ます。

ヤフコメと呼ばれるこのコメント数が500件以上ついているニュース記事は、話題になっていると判断していいでしょう。

1000件以上ついていたらそのネタはかなり話題になっていますのでチャンスですね!

注意点としては、ニュース記事によっては「話題になっていた記事」になっている可能性もありますので気をつけましょう。

Yahooコメントランキング

Yahooコメントランキングを活用することで、

今まさに、話題になっている記事

今後、コメント数が500件を越えそうな記事

を見つけることが出来ます。

Yahooトップニュースの特性上、ニュース記事が公開されてからトップニュースに上がってくるまでに時間がかかることがあります。

そのため、コメントランキングを活用することで、今後トップニュースに上がってくるであろうニュース記事を予測して選ぶことが可能です。

Twitterトレンド

twitterトレンドは、twitterのトップページにある「おすすめのトレンド」です。

ここに表示されているトレンドの中で、5000件以上のツイートがされているワードは話題性十分です。

注意点としては、超短期的に話題になっているだけで、記事を書いた時には旬が通り過ぎていることがありますので気をつけましょう。

リアルタイム検索

リアルタイム検索は、現在ツイッターで話題になっているワード(トレンド)がランキング形式で表示されるものです。

実際の投稿数などを見ることで、話題性を可視化することが出来ます。

こちらもTwitterトレンドと同様に、超短期的に話題になっているだけで、10、20分で旬が通り過ぎることがありますので注意が必要です。

Yahoo急上昇ワード

Yahoo急上昇ワードでは、Yahooの検索エンジンで現在検索されているワードがランキング形式に表示されます。

ただこちらに関しては、Yahooのトップニュース寄りの傾向があり、可視化が難しい為、参考程度に使用しましょう。

記事のネタを探す方法を動画で解説

こちらの動画を参考にネタ選定をすれば、初心者でも簡単に話題性のあるネタを選ぶ事ができるようになります。

手順② キーワードの選定

キーワード選定では、「検索者の生の声」を見つけることが重要なポイントとなります。

また、キーワード選定では「メインキーワード」と「サブキーワード」を2つ以上見つけるようにしましょう。

形としては、こんな感じになります。

「メインキーワード」+「サブキーワード」+「サブキーワード」

この時に、自分でキーワードを作り出したり、想像でキーワード選定するのはNGです。

人の感情が検索行動のエネルギーになりますので、世間の声に耳を傾けることが大事です。

そしてその世間の声を見つけるツールとして、

・ヤフコメ

・Twitterの投稿

・Yahoo虫眼鏡、サジェスト

こちらの3つを使っていきます。

ヤフコメ

ヤフコメでは、ニュース記事に関する感想や読者の思いなどが現れます。

そういった読者の感想や思い(感情)は、そのままキーワードになります。

また、ヤフコメの特徴としてコメントにコメントをする機能がついています。

それによって、特定の感想や思いに賛同する共感者が、どのくらいいるのかを知ることが出来ます。

Twitterの投稿

手順①で見つけたネタを、Twitter上で検索をすることでそのネタに対してどのような声が上がっているのかを知ることが出来ます。

検索をする時には、「話題のツイート」よりも「最新」がオススメです。

時系列順に見ていって、同じようなツイートをしている声に注目をしていきましょう。

Yahoo虫眼鏡、サジェスト

キーワード選定をする時には、Yahoo虫眼鏡・サジェストを使うのもオススメです。

Yahoo虫眼鏡とサジェストは、実際に検索されているキーワードが表示されますので、間違いのないキーワードと言えます。

しかしYahoo虫眼鏡やサジェストにあるキーワードは、既にライバルサイトがいる可能性が高いのでライバルチェック必須です!

キーワードの選定方法を動画で解説

※準備中

キーワード選定を行う際のコツや、時短ワザについても紹介していきますのでぜひ参考にしてみて下さい。

手順③ ライバルチェック

キーワードが決まったら、必ずライバルチェックをしましょう。

ライバルチェックをする時には、

「メインキーワード」+「サブキーワード」

「メインキーワード」+「サブキーワード」+「サブキーワード」

この2パターンでしっかりライバルチェックを行うことが重要です。

ライバルチェックの際に確認する要素としては、

・どんなキーワードを使っているのか

・どんなタイトルの付け方をしているのか

・記事のボリューム

・サイトの更新記事数

・サイトの運営歴

これらの点を、最低でも上位3記事はチェックしましょう。

ライバルチェック方法を動画で解説

※準備中

ライバルチェックを行う際のコツや、ライバルレスのキーワードを見つける方法についても紹介していきます。

手順④ タイトルを付ける

タイトルは、ブログ初心者の方がつまづく鉄板ポイントでもあります。

ですが、テンプレートを使うことで簡単にSEOに効果的なタイトル付けができるようになります。

そのテンプレートがこちらです。

「メインキーワード+〇〇の(が)〇〇!関連キーワード+〇〇!」

これを型にして、先程のキーワードを入れるだけです。

もし「画像」や「動画」、「番組名」などを入れる時には、

【画像】「メインキーワード+〇〇の(が)〇〇!関連キーワード+〇〇!」【番組表】

このようにすると、不自然になることなくキーワードをタイトルに入れることができます。

また、関連キーワードには、メインキーワードに関連するキーワードを入れましょう!

ターゲットを絞ることはブログの基本で、SEOで上位表示させるために必要な要素となります。

タイトルの付け方を動画で解説

※準備中

ライバルチェックを行う際のコツや、ライバルレスのキーワードを見つける方法についても紹介していきます。

手順⑤ 記事の本文を書く

記事の本文を書いていく流れとしては、

1)見出しを付ける

2)序文を書く

3)前提を共有する

4)メインコンテンツを書いていく

5)まとめを書く

6)画像(アイキャッチ画像)を挿入する

7)装飾をする

8)インデックスをする

この手順となります。

工程を細分化したので多くなっていますが、重要なポイントだけ解説をしていきます。

序文を書く

序文は、読者に離脱されないためにも、SEO対策としてもかなり重要なポイントです。

そのため序文では、

・読者の声を代弁する

・キーワードを入れる

・この記事で解決することを明確にする

この3点を意識して書いていきましょう。

前提を共有する

メインコンテンツに入る前に、前提の共有をしましょう。

前提の共有とは、ネタ元のニュースのおさらいです。

この記事のキーワードに対する答えを書く前に前提を共有することで、読者が違和感な本文を読み進めることが出来ます。

またこれは、コンテンツボリュームを増やす意味でもSEOの観点でも有効的なライティングですので取り入れていきましょう。

まとめを書く

まとめもSEO対策では重要なポイントとなります。

コンテンツの内容をまとめるとともに、上位表示を狙っているキーワードを入れることでSEO効果が見込めます。

画像を挿入する

少なくとも、アイキャッチ画像と各見出し下には画像を挿入しましょう。

また画像には忘れずに代替テキスト(Alt属性)の設定をして、SEO対策も忘れずに行いましょう。

トレンドブログの書き方:まとめ

トレンドブログの書き方:まとめ

それでは今回は、トレンドブログの記事の書き方について解説をしていきました。

ブログを始めたことは、1記事書くのに3、4時間当たり前にかかっていました。

しかしネタの選び方やキーワードの選定方法、本文の書き方など、各要素でテンプレート化して作業を高速化。

そして数をこなせるようになって一気に収入が上がりました。

ぜひこの記事を参考に、一気にスキルアップして、最短での収益化を目指していきましょう!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座

この記事を書いた人

青木いさおです。


僕は現在、ブログで稼げるようになったことをキッカケに、自分のやりたいことや理想を一つずつ叶えることが出来ています。


つまり、パソコン1台で人生が変わりました。


 


しかし、


機械音痴な僕にこんな人生が待っているとは全く想像もしていませんでした。


周りに流されず、家族の顔色を伺うことを辞めた途端、それまでくすぶっていた感情や想いが溢れ、僕の人生は加速しました。


自分の好きなだけ仕事をして、好きなだけ子どもと遊んで、好きなだけお酒を飲んで、好きなだけチャレンジする。


そんな毎日を送ることが出来ています。


 


そんな僕がどのようにしてブログを始め、現在の、自分の理想を叶えることに全力で取り組むことが出来ているのか。


興味のある方はプロフィールをご覧になってみてください!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座

コメント

コメントする

目次
閉じる