MENU

速報系記事の書き方!時間がない人向けの裏技も紹介【トレンドブログ】

2020 7/23
速報系記事の書き方!時間がない人向けの裏技も紹介【トレンドブログ】

今回は、トレンドブログの速報系記事の書き方について解説をしていきたいと思います。

速報系記事というと、

・会社員だからなかなかチャンスがない

・記事を書くのが遅いからライバルに勝てない…

・キーワードが見つからない…

と言った声を多く聞きます。

しかし、速報系記事はとてもシンプルでコツさえ掴めば誰にでも書くことが出来ます。

そして、速報系記事はブログで収益化していく上で欠かせない要素となっていきます。

そこで今回は、

・速報系記事の書き方

・キーワードの見つけ方

・時間がない人向けのとおておきの裏技

について、トレンドブログを1000記事以上書いてきた僕が紹介をしていきます。

この記事の内容を真似するだけでも、アクセスを集めるコツが分かっていきますよ!

目次

速報系記事とは?

速報系記事とは?

まず速報系記事について簡単に説明をします。

トレンドブログでは大きく分けて「速報系」「未来予測系」の2つに分けることが出来ます。

その中で速報系というのは、

今まさに話題になっているネタを選び記事を書く手法

です。

極端なことを言えば、ニュースサイトに記事が掲載された瞬間に記事にする!といった感じです。

そんな速報系のメリットとデメリットについて解説をしていきます。

速報系記事のメリット

速報系記事のメリット

速報系記事のメリットは次の3つです。

・アクセスが集めやすい

・ドメインパワーの成長を時短できる

・記事を書くスキルが上がる

一つずつ解説をしていきます。

アクセスが集めやすい

速報系記事は何よりも、アクセスが集めやすいです。

ドメインパワーの弱いサイト立ち上げ初期でも上位表示することが可能なので、ブログ初心者にオススメな手法でもあります。

ドメインパワーの成長を時短できる

ドメインパワーを上げるためには、サイトのアクセス数が大事になっていきます。

アクセスがないサイトが評価されていくことはほとんどありません…。

そのため、ドメインパワーの弱いサイトでも、速報系記事を活用することでサイトの成長を時短することができます。

記事を書くスキルが上がる

速報系記事はスピード勝負です。

そのため「すぐ書かなきゃ!」という思いから、自然と記事を書くスピードが上がります。

それが結果としてブログスキルの底上げをしていくれます。

ブログを早く書く練習になりますので、そういった意味でも速報系記事はオススメです。

速報系記事のデメリット

速報系記事のデメリット

では逆に速報系記事のデメリットを紹介していきます。

速報系記事のデメリットは次の3つです。

・ジャンルによってはライバルが多い

・キーワード選定が難しい

・需要が短い

こちらも1つずつ解説をしていきます。

ジャンルによってはライバルが多い

速報系記事はアクセスが稼ぎやすいので、ライバルももちろん多いです。

そのためジャンルによってはかなりライバルが強い傾向になります。

特に知名度のあるタレントさんの、

・結婚

・離婚

・熱愛

・不祥事

・スキャンダル

この辺は、しっかりキーワードをズラしていく必要がありますので気をつけましょう!

キーワード選定が難しい

トレンドブログのキーワード選定では、世間の生の声をリサーチしていく必要があります。

しかし速報系では世間の声が少なく、検索者がどんな悩みや疑問を抱いているのかを見つけることが難しかったりします。

そのため場合によってはキーワードを予測する必要性があり、キーワード選定の難易度が上がります。

需要が短い

速報系記事は、基本的に報道されている間、話題になっている間しか検索されていきません。

そのため需要が短く、アクセスが短期的にしか集めることが出来ない場合が多いです。

速報系記事は避けては通れない

速報系記事は避けては通れない

ブログは、収益化までに時間がかかるというのが基本です。

これは、Googleが掲げる10の事実でも、

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

引用元:Googleが掲げる10の事実

と公言しているように、SEOは時間がかかるものです。

しかし現実問題、半年も1年も稼げなかったらブログ続けるのつらいですよね…。

そこで、その時間がかかる問題を解決してくれるのが速報系記事です。

短期的にでもアクセスを集めてサイトの評価を上げ、稼ぎやすいサイトを作ることができますよ。

速報系記事はブロガー必須スキル

また、話題になっているネタをすぐに記事化できるスキルは、ブログで稼いでいく上で必須のスキルとなります。

タピオカ屋が流行っていることを知り、すぐにタピオカ商品を販売し始めたお店は売上を上げました。

このように、ブログもビジネスと同じで、トレンドを活かすことができると収益が上がっていきます。

また、簡単に差別化が可能なスキルでもありますので、必ず身につけておきましょう!

速報系記事の書き方【トレンドブログ】

速報系記事の書き方【トレンドブログ】

それでは、速報系記事の書き方について解説をしていきます!

速報系記事の書き方の手順がこちらです。

① ネタを探す

② キーワードを選定する

③ ライバルチェックをする

④ タイトルを付ける ここが最重要

⑤ 本文を書く

基本的には、普段の記事を書く手順と同じになります。

ただ速報系特有のコツなどもありますので、一つずつ解説をしていきます。

① ネタを探す

ネタは、

・Yahooトップニュース

・ツイッタートレンド

こちらから探します。

Yahooを使う場合には、コメントランキングアクセスランキングを参考に話題性を可視化してネタを選んでいきましょう。

またツイッターのトレンドを使う時にも、話題になっているソース元が何時間前のものなのかを確認しましょう。

ツイッタートレンドでは、テレビに関するネタがオススメですよ!

② キーワードを選定する

キーワード選定には、

・ヤフコメ

・ツイッターの投稿

この2つを使います。

なお先程もお話したように、速報系ネタでは世間の生の声が少なくキーワードを見つけることが難しかったりします。

ですので、しっかりリサーチをした上で、

・ライバルサイトがどんなキーワードを使っているか

・世間の方がどんな疑問や感情を抱いているのか

これらの視点から、検索者の意図を考え、実際に検索に使われる言葉を選んでいきましょう!

③ ライバルチェックをする

ネタやキーワードが決まっても、それらのニーズを満たすサイトがすでに存在していたら上位表示することが出来ません。

特に、

・大手ニュースサイト

・企業サイト

・公式サイト

これらのサイトが1ページ目に表示されている場合には、個人ブログでは勝ち目がない場合があります。

また個人ブログが相手でも、キーワードがもろかぶりしている場合には分が悪くなります。

その際には、

・キーワードをより具体的にする

・キーワードの人物をズラす

・キーワードのシーンをズラす

ということをしてみて下さい。

キーワードの差別化が、コンテンツの独自性にも繋がっていきます。

④ タイトルを付ける

速報系記事に関しては特に、タイトルを付けるところが重要となっていきます。

タイトルを付ける時に、

・漢字の変換ミス

・名前の間違い

・情報の真偽

この3点は必ず確認しましょう。

どれも致命的なミスとなります。

インデックスしたら最後、一発勝負という気持ちでタイトルはベストを尽くしましょう。

※インデックス後のタイトル変更は、反映されるまでに時間がかかることが多いです。

⑤ 本文を書く

本文を書く際、最終的には「1500~2000文字」がベストな文字数となります。

しかし速報系記事ではスピードが重要となってきますので、

800~1000文字前後

書いたらインデックスをしましょう。

その内容としては、

・序文

・タイトルに対する答え(コンテンツ)

・まとめ

・アイキャッチ画像

この3点だけは必ず書きましょう!

タイトルとコンテンツに相違がある場合、ユーザービリティが下がりますしGoogleからの評価も下がります。

省略な可能な部分としては、

・本文の画像の挿入

・装飾

・自分の意見(オリジナリティ)

・関連する内容の追記

これらについては、インデックスをしたあとに追加していきましょう!

基本的な、ブログ記事の書き方についてはこちらで解説をしています。

【 関連記事 】トレンドブログの記事の書き方 ※パスワード「20200501i」

速報系記事よりも稼ぎやすい続報系記事【裏技】

速報系記事よりも稼ぎやすい続報系記事【裏技】

速報系記事というと、ニュースが報道されて(トレンド発生)からすぐに記事を書かないといけないと思っていませんか?

実は、速報記事よりも狙い目なのは「続報」です。

僕はこの続報記事で、3ヶ月目に月収36万円を稼ぎ出す事が出来ました。

続報系記事とは

続報系記事について、分かりやすいところで事件系のニュースを例にして解説をしていきます。

※ 分かりやすさを重視するためであって、事件系を書くことを勧めている訳ではありません。

速報で、「〇〇で事件発生!犯人が逃走中!」というニュースが流れた場合、

事故現場はどこ?

犯人の逃走経路はどこ?

犯人の特徴や防犯カメラの映像は?

などといった検索ニーズが生まれます。

しかし続報で、「犯人の身柄を確保!自ら出頭してきた模様!」というニュースが流れると、

犯行動機はなんだったのか?

被害者との関係性はなんだったのか?

など、検索者のニーズが変わります。

つまり、速報に出遅れてしまっても、続報に目を向けることで新たなキーワードを見つけることが出来ます。

今現在、検索者のニーズがどこにあるのかを狙うことでよりアクセスが集めやすくなりますよ。

速報と続報を合わせるとより効果的

また速報と続報、合わせて2記事書くとより効果的にアクセスを集めることが可能です。

関連記事を書くことでサイトの専門性が上がり、上位表示もしやすくなっていきます。

そのため、速報で記事を書いてアクセスが集まらなかった場合でも、続報にもぜひチャレンジしていきましょう!

続報系記事の書き方については、明日5月13日に投稿します。

速報系記事の書き方まとめ

速報系記事の書き方まとめ

それでは今回は、トレンドブログの速報系記事の書き方について解説をしていきました。

速報系記事が書けるようになることが、ブログ初心者のファーストステップになっていきます。

速報系記事と未来予測記事を組み合わせて、最短距離で収益化を目指していきましょう!

トレンドブログ関連記事

過去記事のパスワードは「20200501i」になっています!

この記事を書いた人

青木いさおです。


僕は現在、ブログで稼げるようになったことをキッカケに、自分のやりたいことや理想を一つずつ叶えることが出来ています。


つまり、パソコン1台で人生が変わりました。


 


しかし、


機械音痴な僕にこんな人生が待っているとは全く想像もしていませんでした。


周りに流されず、家族の顔色を伺うことを辞めた途端、それまでくすぶっていた感情や想いが溢れ、僕の人生は加速しました。


自分の好きなだけ仕事をして、好きなだけ子どもと遊んで、好きなだけお酒を飲んで、好きなだけチャレンジする。


そんな毎日を送ることが出来ています。


 


そんな僕がどのようにしてブログを始め、現在の、自分の理想を叶えることに全力で取り組むことが出来ているのか。


興味のある方はプロフィールをご覧になってみてください!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座

コメント

コメント一覧 (2件)

  • balsa より:

    はじめまして
    ブログ拝見しています。

    青木さんのようにアフィリエイトで生活していくのが目標です。

    いろいろとアフィリエイトについて調べると、下克上♾について2020年でも稼げる、もう稼げないというブログが半々でどちらが正しいのか?と疑問に思ってます。

    青木さんは下克上♾のノウハウは2020年でも通用すると思いますか?

    よろしくお願い致します。

    • 青木いさお より:

      balsaさん、はじめまして!
      いつもブログを見ていただいているようで、ありがとうございます!

      ブログはもう真新たらしいノウハウなんてなく、もう成熟期に入っています。つまり、やれば稼げるといったところです。逆を言えば、ノウハウ次第で稼げるという話ではなくなっています。
      僕のブログにある情報もすでにある情報ばかりです。ノウハウは散々出回ってますし、やるかやらないか。その2択で、結果がどうなるかはbalsaさん次第だと思いますよ!

      すでに数え切れないほどの人が渡りきっている石橋を叩く理由なんてありませんので、まずは挑戦されてみるのはいかがでしょうか。

コメントする

目次
閉じる