MENU

トレンドブログがペナルティを受ける理由とは?原因や注意点について解説

2020 7/23
トレンドブログがペナルティを受ける理由とは?原因や注意点について解説

トレンドブログを始めようと思ったけど、

「Googleのペナルティを受けやすいって本当?」

「何が原因で起きるの?」

「何を気を付ければいいの?」

こんな悩みを持った人に、トレンドブログがペナルティを受ける理由について解説していきます。

実は、トレンドブログがペナルティを受けやすいのには、「低品質なコンテンツ」という原因があったのです

ペナルティを受けてからでは手遅れになる場合がありますので、この記事を読んでGoogleペナルティを理解しておきましょう。

目次

Googleペナルティとは

Googleペナルティとは

Googleでは、「品質に関するガイドライン」を提示していて、それを基準にサイトを評価しています。

またそのガイドラインに反しているコンテンツに関しては、ペナルティを課しますよという内容になっています。

そして、Googleでは、

質の高い検索結果をユーザーに提供する

という理念のもと、「低品質なコンテンツ」に対するペナルティを強化しています。

ペナルティを受けると、

・検索順位が大きく下がる

・インデックスから外される

・サイト評価が下がる

など、検索流入が期待できないサイトになってしまいます。

これでは、いくら頑張って記事を更新したところで、アクセスを集めることは出来なくなってしまいます

トレンドブログがペナルティを受ける理由とは?

トレンドブログがペナルティを受ける理由とは?

トレンドブログがペナルティを受ける理由の多くは以下の4点になります。

①低品質なコンテンツ

②キーワードの詰め込み

③独自性のないコンテンツ

④コンテンツの複製

では、一つずつ解説していきます。

①低品質なコンテンツ

低品質なコンテンツとは、「ユーザーにとって価値のないコンテンツ」「内容の薄いコンテンツ」になります。

Googleでは質の高いコンテンツをユーザーに提供することを理念としていますし、低品質なコンテンツはペナルティの対象になります。

こちらに関しては、Google担当者が動画で詳しく解説をしています。

また次の章でも詳しく解説をしていきます。

②キーワードの詰め込み

トレンドブログでは、検索結果に少しでも多くのキーワードが引っ掛かるようにと

「芸能人Aに熱愛報道!交際相手は誰?Bさん?出会いと馴れ初め、浮気や結婚と再婚を調査!」

のように、キーワードを詰め込んだタイトルを付けがちです。

しかしこれではペナルティの対象になります。

「芸能人Aと交際相手Bの出会いはドラマの共演?結婚の可能性も調査!」

のように、キーワードを絞り(多くても3つ程度)、日本語がおかしくないタイトルにしましょう。

③コピーコンテンツ

ライバルサイトや、他人のサイトをコピーして作ったコンテンツはペナルティの対象です。

あからさまに悪質な行為ですので当たり前ですよね。

しかし気を付けたいのが、どっちがオリジナルのコンテンツか分からず、自分のサイトがペナルティを受ける危険があるという事です。

ペナルティを受けた時には、コピーサイトの被害者になっていないかの確認をしましょう。

④コンテンツの複製

自身のサイト内で、同じ内容をコピペして繰り返し使ったり、同じキーワードの記事を書くこともペナルティの対象になります。

以下のように、

「芸能人Aの可愛いすぎる画像100点!女子がなりたい顔NO.1」

「芸能人Aの可愛いすぎる画像100点!なりたい女子必見!」

などキーワードを少しだけ変えたコンテンツや、

「芸能人Aのキレイすぎる画像100点!女子がなりたい顔NO.1」

のように、キーワードのニュアンスを変えてコンテンツの内容は同じ、というのは絶対にやめましょう。

低品質なコンテンツとは?

低品質なコンテンツとは?

では、「低品質なコンテンツ」とはどういったコンテンツなのか詳しく解説をしていきます。

低品質なコンテンツというと抽象度が高く、いったいどういうものなのか分かりませんね。

そこで、低品質なコンテンツにならないようにするポイントが次の3点です。

①コンテンツに合ったタイトルになっていない

②虚偽が書いてある

③独自性がない

④文字数が極端に少ない

こちらも詳しく解説をしていきます。

①コンテンツに合ったタイトルになっていない

タイトルは「コンテンツの要約」ですので、読みやすくコンテンツが効果的に伝わるものにしましょう。

コンテンツとタイトルの内容が一致していないコンテンツとは、以下のような

「芸能人Aの現在の彼氏はB?年収や結婚歴などのついても調査!」

というタイトルの記事で、内容を読んでみると、

「現在、芸能人Aが交際している彼氏の情報はありません。そのため、年収や結婚歴についても分かりませんでした」

と、タイトルに対する答えが書いていないコンテンツです。

また、先ほども説明しましたが、キーワードを詰め込み過ぎ」や「極端に長い」のもNGです。

②虚偽が書いてある

虚偽が書いてあるコンテンツは絶対にNGです。

また大袈裟に表現して煽ったり、事実を曲げて自分の都合のいいように書くこともやめましょう。

真実を証明するためにも、情報のソース元を提示したり、画像などの証拠載せるのがベストです。

③独自性がない

独自性とは、「自分の意見や考え」があるかどうかです。

ただ、事実は事実として伝えなくてはいけませんので、すべて自分の考えで書くという訳ではありません。

慣れるまでは、事実に対して自分がどう思ったのかなどを一言書くのがオススメです。

④文字数が極端に少ない

文字数に関しては、何文字書かなきゃいけないというものではありませんが、最低でも1000文字程度は書きましょう

これはタイトルに対してコンテンツを作ろうと思うと、「1000文字くらいにはなるよね」というものです。

タイトルに対する答え(内容)をしっかりコンテンツに盛り込めば大丈夫です。

トレンドブログがペナルティを受ける理由:まとめ

トレンドブログがペナルティを受ける理由:まとめ

今回は、トレンドブログがペナルティを受ける理由について解説していきました。

「低品質なコンテンツ」というと抽象度が高く判断がつかなかったりしますが、まずは上記の4点をクリアするコンテンツを作っていきましょう。

それでは、この記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。

トレンドブログ記事一覧

この記事を書いた人

青木いさおです。


僕は現在、ブログで稼げるようになったことをキッカケに、自分のやりたいことや理想を一つずつ叶えることが出来ています。


つまり、パソコン1台で人生が変わりました。


 


しかし、


機械音痴な僕にこんな人生が待っているとは全く想像もしていませんでした。


周りに流されず、家族の顔色を伺うことを辞めた途端、それまでくすぶっていた感情や想いが溢れ、僕の人生は加速しました。


自分の好きなだけ仕事をして、好きなだけ子どもと遊んで、好きなだけお酒を飲んで、好きなだけチャレンジする。


そんな毎日を送ることが出来ています。


 


そんな僕がどのようにしてブログを始め、現在の、自分の理想を叶えることに全力で取り組むことが出来ているのか。


興味のある方はプロフィールをご覧になってみてください!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座

コメント

コメントする

目次
閉じる