20代後半で転職すると人生詰みます。あなたが今、本当にやるべきこと

20代後半にもなると、仕事の内容はほとんど覚え、後輩もでき、会社員としてできる経験は出来たんじゃないか?と考え出す頃だと思います。

すると、

・今の仕事を定年まで続けていくのか?
・本当にやりたいことってこれなのか?
・収入よりも、やりがいを大事にしたい!
・けど、この歳で転職は可能なのか?

そんな風に、今の自分の在り方についてや考えてしまいますよね。

僕自身も、会社員⇒公務員⇒フリーター⇒起業と、20代のうちに様々な働き方をしてきました。

その中で感じた、今の時代にあった働き方について今日はお話をしていきます。

今の職場や働き方に疑問や不満を持っていたとして、転職をすることでそれが解決できるのか?今一度考えるきっかけになればと思います。

安易に転職をしてしまうと、本当に人生詰みますよ。

目次

20代で3度の転職

20代で3度の転職

僕は、高校卒業後に会社員として6年勤め、

会社員6年⇒公務員3年⇒フリーター1年⇒起業

と、3度転職をしました。

転職理由としては、人間関係だったり、仕事がつらい・合わないとかそういったものではなく(もちろん要因にはなっていますが)基本的には、ライフルタイルにあった働き方をしたくて転職をしていました。

具体的には、最初の転職は2人目の子どもが生まれた時に、家にいれる時間を増やそうと残業のない公務員に。

2度目、3度目の転職は、子どもの成長を考えると今が一番お金が必要だなと気づき、今すぐ収入を増やしたいと思った時に、20代で高収入を得るには起業しかないと単に考えてといった感じです。

そしてこの転職を繰り返す中で僕が感じた、20代後半での転職で気をつけた方が良い注意点についてまずはお話をしていきたいと思います。

20代後半で転職をする際の3つの注意点

20代後半で転職をしようと思った時の注意点は次の3つです。

①目的をハッキリさせること
②スキルを過信しないこと
③キャッシュフローを確認すること

それでは、一つずつ解説をしていきます。

20代後半で転職する注意点①目的をハッキリさせる

僕自身が子どもが生まれたことや子どもの成長に合わせライフルタイルを変えるために転職をしていたように、転職をする目的は必ずハッキリさせておきましょう!

・勤務時間を減らしたい⇒定時で帰れる仕事(公務員、工場など)
・人間関係から解消されたい⇒フリーランスやテレワークの仕事
・収入を増やしたい⇒専門職や起業など

この目的をハッキリさせずに転職しても、また同じ問題を次の職場でも抱えてしまう可能性が大きくなってしまいます

一度入社したら最低でも1年以上は勤務しないと会社に多大な迷惑をかけてしまいますし、何よりも転職活動を短期間に繰り返すのは自分自身が体力的にキツイですからね…。

20代後半で転職する注意点②スキルを過信しない

人間関係などを理由に転職を考えた時に、せっかくなら今あるスキルを活かしたい!と考える人が多いと思います。

しかしご自身のスキルが必ずしも次の職場で活かせるかどうかは分かりません。それに、たった数年で身につけたスキルというのは、次の職場では当たり前のスキルかも知れません。

もちろん、数値や結果を基準に、このスキルは絶対に活かせる!という確信があれば別ですが、基本的には自分のスキルを過信しすぎないほうが無難です。

たまたま活かせたらラッキー程度で考えておきましょう。それに、もっと自分の才に合ったスキルが他にあるかも知れませんよ!

20代後半で転職する注意点③キャッシュフローを確認する

3ヶ月分の生活費は必ず手元に残した上で転職をするようにしましょう。

転職後は1、2ヶ月間給与がもらえない月が出来てしまう可能性もありますし、転職した職場先で必要な服や道具など、意外と出費がかさむものです。

退職金を期待して、、ということも難しいと思いますので、キャッシュフローが回るか?という計算はしっかりやっておかないと、かなり痛い目に合いますよ…。

20代後半で転職をすると人生が詰む理由

20代後半で転職をすると人生が詰む理由

20代後半で転職をする際の注意点を3つ挙げさせていただきましたが、この3つの要素を満たしていても、転職があなたの人生を詰ませてしまうリスクはなくなりません。

その最大の理由が、あなたの理想に合う職場を見つけることが至難の技だからです。

僕の場合も、仕事時間を減らすという目的から残業のない公務員に転職をして、確実に仕事時間は減り、転職によって目的を叶えることが出来ました。

しかし同時に給与も減りました。

もちろん分かっていたことではあるものの、その影響によって家族の不満は大きくなり結局僕はアルバイトをすることで減った分の給与を補うこととになりました。

理想の職場は見つからない

20代後半という年齢で、少ない勤務時間で満足できるほどの給与がもらえる職場なんて、資格でも持っていなければ現実問題ほとんどありません。

少しずつ実力主義の会社も増えては来ましたが、資格もスキルも何も持たない場合には、まだまだ年功序列社会の中からしか会社を選ぶことが出来ません。

そして一度転職の道を歩み出せば、何度も転職を繰り返し繰り返し、理想の職場を探し歩きさまよい、いつか転職の壁にぶつかります。

なお僕は、20代後半になったら転職は諦めた方がいいという話がしたい訳ではありません。

転職をする前に、

まだやれることがあるんじゃないか?

というお話が今日の本題です。

あなたが今、本当にやるべきこと

あなたが今、本当にやるべきことは、

時代に合ったスキルを身につける

これだけです。

時代に合ったスキルを身につけることで、本来なら20代では得ることが出来ないような収入を得ることが出来るようになりますし、それによって人生の選択肢が無数に広がっていきます

つまり、「時代に合ったスキルを身につける」ことが、今抱える悩みや不安を解消させる大きな一手となっていくのです。

時代に合ったスキルとは?

時代に合ったスキルというと、プログラミングやYouTubeの動画編集などが思い浮かぶと思いますが、そういった技術職ではなく、今の時代に必要とされているスキルは「マーケティングスキル」です。

つまり、物を売るためのスキルです。

マーケティングスキルを身につけることが、あなたの人生を大きくショートカットさせていきます。

マーケティングスキルを身につけるメリット

今、新型コロナウィルスの感染拡大により、飲食店などの実店舗の多くが潰れかかっています。

そんな中でオンラインサービスが拡大し、ネットで物を売ることが当たり前、むしろ必須の時代となりました。

この時代に重宝されるのが、マーケティングスキルです。

このマーケティングスキルは、経営に困っている実業家さんだけでなく、ご自身の夢や理想を叶える力になっていきます

マーケティングスキルに必要なこと

マーケティングスキルを身につけるためには、

・デザイン
・ネット集客
・メディア運営
・情報発信能力
・ライティングスキル
・セールスライティング

などを磨くことが重要となっていきます。

そういうと、覚えることが多すぎて大変そう…と思われるかも知れません。

しかしこれらの要素は、「ブログ」をやることで全て身につけることが出来ます。

しかもブログはパソコン1台あれば簡単に始めることが出来ますので、会社員をやりながらでも実践することが可能です。

初期投資も月1000円ほどで出来ますので、あってないようなものですよね。

まとめ

マーケティングスキルを身につけるためにブログを始めようとお話しましたが、ブログで副収入を得ることも出来ます。

僕自身も、全くの初心者からブログを始めて3ヶ月目には会社員時代の給与を超える金額をブログで稼ぐことが出来ました。

そしてそのブログは90万円で事業譲渡して、現在はブログコンサルタントや企業向けにWEBマーケティングを行っています。

このように、時代に合ったスキルを身につけることで、人生の可能性は年齢関係なく広がっていきます

あなたがもし今、転職を考えられているのであれば一度ブログに挑戦して、時代の波に乗るという経験をしてみて下さい。

人生が一気に加速しますよ!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座




この記事を書いた人

青木いさおです。
僕は現在、ブログで稼げるようになったことをキッカケに、自分のやりたいことや理想を一つずつ叶えることが出来ています。
つまり、パソコン1台で人生が変わりました。
 
しかし、
機械音痴な僕にこんな人生が待っているとは全く想像もしていませんでした。
周りに流されず、家族の顔色を伺うことを辞めた途端、それまでくすぶっていた感情や想いが溢れ、僕の人生は加速しました。
自分の好きなだけ仕事をして、好きなだけ子どもと遊んで、好きなだけお酒を飲んで、好きなだけチャレンジする。
そんな毎日を送ることが出来ています。
 
そんな僕がどのようにしてブログを始め、現在の、自分の理想を叶えることに全力で取り組むことが出来ているのか。
興味のある方はプロフィールをご覧になってみてください!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座

 




コメント

コメントする

目次
閉じる