田舎でもキャッシュレス生活は出来る!メリットやデメリットについて解説

田舎でのキャッシュレス生活について、3年間キャッシュレス生活している僕が解説していきたいと思います。

「田舎でキャッシュレス生活って出来るの?」

「現金しか使えないお店が多そう・・・」

「そもそもキャッシュレスのメリットが分からん」

そんな疑問や理由から、僕の住んでいる地域でもキャッシュレスに批判的な人が多いのが実情です。

でも僕は今、キャッシュレス生活を始めて3年以上が経ちます

しかし不便を感じることやデメリットがあることも確かにあります。

そこでそんな田舎でキャッシュレス生活のメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

目次

キャッシュレス生活を始めた理由

田舎,キャッシュレス,生活,出来る,メリット,デメリット

僕がキャッシュレス生活を始めたのは今から3年前の2016年でした。

もともと、財布を持ち歩くことによる

・落として失くしてしまうリスク

・ポケットの入れた時の着崩れや、かさばること

・安っぽい財布がそもそも恥ずかしい

・コンビニに行く時もわざわざ財布を持ち歩くのが面倒

などなど、多くのストレスを感じていました。

お尻のポケットに財布を入れていて、気付いたら落としていたトイレに置いたままにして盗まれた、などの心配があって(何度かありましたので…笑)

チェーンで繋ぐのはキャラじゃないしダサい。

そのため僕はいつもリュックにしまって持ち歩いていました。

しかしリュックにしまっていると、コンビニなどちゃちゃっと買い物がしたい時にも煩わしくて、かなりストレスでした。

そこで、キャッシュレスにすれば

・財布を持ち歩く必要がなくなる

・財布を落としたり、盗まれたりする心配が無くなる

・現金が無い!と焦ることが無くなる

・無駄に高い財布を買う必要がなくなる

など、自分にとってはメリットがあると思って、キャッシュレス生活を始めてみよう!と思いました。

完全キャッシュレスは不可能!

田舎,キャッシュレス,生活,出来る,メリット,デメリット

しかし現在、田舎(日本)では完全キャッシュレス生活は不可能です。

少なくとも現金を持ち歩く必要はあります

そのため僕は普段、

・クレジットカード2枚

・現金(月)3万ほど

・スマホ1台(クイックペイ、Suica)

を持ち歩いています。

スマホには、クイックペイとSuicaを入れていますが、管理が面倒になるのでペイペイやQRコード決済は使っていません

またクレジットカードも2枚持ち歩いてはいますが、実際に使うのはJCBカードだけなので、正直これ1枚で足りています。

現金とカードの持ち歩きに使っているのはこれ!(STORUSのスマートマネークリップ )

Suicaもクレジットカード決済でチャージしているので、管理しているクレジットカードはJCBカードのみです。(クイックペイもJCBカードとリンク)

田舎で現金が必要なシーン

田舎,キャッシュレス,生活,出来る,メリット,デメリット

田舎でも、クレジットカードや電子マネーが使えるので基本的にはキャッシュレス生活が可能です。

しかし、田舎でキャッシュレス生活をしていて不便な事があるのも確かです。

その代表的なシーンがこちらです。

①ゲームセンター

②昔ながらの飲食店

③会社の飲み会

④その他

少し解説をしていきます。

現金が必要なシーン①ゲームセンター

ゲームセンターでは、ほとんどのゲームセンターでキャッシュレス化が進んでいません。(電子マネー決済できるゲームセンターはやはり便利ですが、消費スピードが速くなり危険です!笑)

僕は子どもがいるので良くゲームセンターに連れていかれるので、その時のための現金は持ち歩くようにしています。

現金が必要なシーン②昔ながらの飲食店

田舎では、昔ながらの個人でやっているお店ではほとんどと言ってもいいほど、キャッシュレス化されていないところが多くあります。

そのため、飲食店ではキャッシュレス化が完全には進んでいないのが実情です。

しかしそのようなお店は、そもそも若者向けでは無かったりする場合も多いように思えます。(大手チェーン店では普通に使えます)

現金が必要なシーン③会社の飲み会

会社の飲み会で会費を支払う時や、割り勘などをする時の為に現金が必要となります。

友人らと食事をした際には、僕がクレジットで支払いをして現金を集めれば済みますが、会社の飲み会などではそうはいきません。

しかし持っている現金分しか払えないので、2次会に行っても散財する事がないとも言えそうですね。笑

現金が必要なシーン④その他

現金が必要な例外シーンとして、「道の駅」などの施設です。またイベント会場や屋台などのシーンでは、現金が必要となります。

しかし日常的に使用するような場所でもありませんし、数万円ほど持ち歩いていれば問題は無いと思います。

田舎でキャッシュレス生活のデメリット

田舎,キャッシュレス,生活,出来る,メリット,デメリット

また、田舎でキャッシュレス生活をした時のデメリットがこちらです。

・店員さんが、クイックペイを聞き取れない(聞きなれていない)

・店員さんを慌てさせてしまう

・スマホの充電が切れると使えない

なんといっても、電子マネーを使用しようと思った時に、上手くコミュニケーションが取れなかったり、やり方が分からない!というシチュエーションがあります。

最近ではかなり減ってきましたが、ハッキリで「クイックペイで!」と伝えるようにしています。

田舎でキャッシュレス生活をするメリット

田舎,キャッシュレス,生活,出来る,メリット,デメリット

そして、田舎でキャッシュレス生活をするメリットがこちらです。

・持ち物が減る(コンパクトになる)

・会計がスマートになる(時短と手間が減る)

・管理が楽になる

・ポイントがたまる

・いちいち現金をATMから降ろすことが無くなる

・なんかカッコいい

その人の生活スタイルによって様々だとは思いますが、ざっと並べてみました。

キャッシュレスには多くのメリットがあって、メリットを受けられない人はいないのではないでしょうか。

むしろ、僕は現金を使うメリットは無いと思っています。

現金払いの場合、財布の中の現金を管理しなくてはいけませんし、支出もレシートを取っとき計算しなければいけません。

そして万が一盗まれてしまったら返ってきませんし、その現金が自分のものだと証明することは出来ませんからね。

キャッシュレスが可能なシーン

田舎,キャッシュレス,生活,出来る,メリット,デメリット

僕が現在どのようにしてキャッシュレス生活をしているのかまとめてみました。

家  賃・・・クレジット決済

水  道・・・銀行引落

電  気・・・クレジット決済

ガ  ス・・・クレジット決済

食  費・・・クレジット、電子マネー決済

日  用  品・・・クレジット決済

ガソリン・・・電子マネー決済

コンビニ・・・電子マネー決済

美  容  室・・・クレジット決済

病  院・・・クレジット決済(個人の病院では現金のみの場所も

上記のように、基本的にはキャッシュレス生活が可能になっています。

まとめ

田舎でキャッシュレス生活をして3年になりますが、電子マネーをスマホとリンクさせてからは、スマホ1台でほとんど用が済むほどになりました。

支出の管理も、クレジットカードの請求書をダウンロードして、家計簿の代わりになります。

現金を持つリスクから解放され、支出のほとんどをポイント還元することができ、管理もしやすくなり、持ち歩く荷物もスマートになります。

クレジットカードを作ったり、電子マネーを契約するのは少し面倒かもしれませんが、一度作ってしまえば多くのメリットを受け取ることが出来ますよ。

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座




この記事を書いた人

青木いさおです。
僕は現在、ブログで稼げるようになったことをキッカケに、自分のやりたいことや理想を一つずつ叶えることが出来ています。
つまり、パソコン1台で人生が変わりました。
 
しかし、
機械音痴な僕にこんな人生が待っているとは全く想像もしていませんでした。
周りに流されず、家族の顔色を伺うことを辞めた途端、それまでくすぶっていた感情や想いが溢れ、僕の人生は加速しました。
自分の好きなだけ仕事をして、好きなだけ子どもと遊んで、好きなだけお酒を飲んで、好きなだけチャレンジする。
そんな毎日を送ることが出来ています。
 
そんな僕がどのようにしてブログを始め、現在の、自分の理想を叶えることに全力で取り組むことが出来ているのか。
興味のある方はプロフィールをご覧になってみてください!

ブログで稼ぐ方法を学べる無料オンライン講座

 




コメント

コメントする

目次
閉じる